話力検定[わりょけん]の公式HP|日本話し方協会

話力とは

 

 

日本話し方協会では、あなたの内にあるものを声、言葉、文字、絵、写真、音・・など様々な形で表現し、他者に伝える。

 

そして、そこからまた新たな想いや感情、共感や感動を引き起こしていく力を話力と定義しています。

 

『話す』ということだけによらず、場所も形も選ばずに想いを伝え、想いを受け取る。そのためのコツやポイントを学ぶのが話力検定です。

最新記事

第17回話力検定

第17回 話力検定 実施要項 試験日程 2021年1月31日(日) 試験時間 説明開始 試験開始 試験終了 試験時間 筆記試験 13:00 13:15 14:15 60分 実技試験 14:30 14:45 各級による ※試験終了時刻から20分後が退室予定時刻となります。 申込期間 2020年11月1

資格を取るなら話し方から

社会で活躍するビジネスパーソンのコミュニケーションスキルとして「伝達力」「表 現力」「思考力」をふまえた『話す力』を準3級から6級までは筆記試験、1級から3 級までは実技試験で測定します。国内外問わず、学生からビジネスパーソンまで幅広い 層が受検対象です。自身の話力レベル確認はもとより、スキルアップ

受験者の声

「転職の際に有利になった」「プレゼンが上手くなり昇進した「就職の面接でライバルに差をつけられた」等、 話力検定に合格した方から、たくさんのうれしい声をいただきました。